怠惰を求め勤勉に行き着く...

某社ITエンジニアのひとりごと
 
 
Microsoft Translator
スポンサーサイト




最新記事
月別アーカイブ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Home Server 2011がついにRTMを迎えました 

すでに多くの方がご存知のことと思います。

Vailこと、Windows Home Server 2011がベータテストやRCリリースを経て、RTMを迎えました。
(僕は先輩たちの怒涛のフィードバックには全く追いつけず、何らお役に立てていないのですが…orz)

参考:Windows Home Server Blog(現地時間3/29の記事)

さて、僕はVailの足音が聞こえ始めた頃、MVPを拝命しました。
いままで、PowerPackのリリースやURは経験しているものの、新たなプロダクトのリリースは初めてのことです。


今後、製品の出荷に向け、様々な準備が行われます。

・OEMへの提供
 これは5月辺りから開始されるとのこと。
 AcerさんのアプライアンスからWHSを利用し始めたので、新しい魅力ある製品を楽しみにします!
 国内のメーカーさんもリリースしてくれたら嬉しいなぁ。

・言語対応
 英語、日本語、ドイツ語などを含めた19カ国語に対応しているそうです。
 自分が考えていたより、実はずっと多くの言語に対応していることに気づきました…orz

・評価版
 これは製品の出荷より前の4月頃から開始されるようです。
 WHSv1と同様、広く皆さんにお試し頂ける環境は大切です。
 また、試すに当たっての簡単な手引きが作れるといいかなと。

・MSDNやTechNetでの公開
 こちらも準備が進んでおります。時期についてはDSP版の出荷と比べ、少し早いタイミングに
 なるようです。個人的には同時期が良いと思うのですが…。

アプライアンスサーバより、DSP版の提供が当然早いわけですが、どんな構成のハードウェアを使ってサーバを組むか考えるのも楽しみの一つですね。ショップブランドのサーバもお店ごとの特色が出て面白いのではないでしょうか。

そうだ。最後に大切なコト。

Windows Home Server 2011の合言葉

「繋がる、魅せる、保護する、拡がる」

ですよ♪

皆さんに末永く愛されるプロダクトになるよう、全力でこのラウンチを盛り上げていきたいと思っています。
そのために微力ながら、引き続き活動してまいりたいと思います。

よろしくお願いしますm(_ _)m
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://nkanawa.blog102.fc2.com/tb.php/992-e78b118b
プロフィール

かなわなおみち(@nkanawa)

Author:かなわなおみち(@nkanawa)

ぼんやり系&ぽっちゃり系。すべての物理リソースを仮想化する感じのお仕事。もろい筋金入りのUNIX使いのはずがすっかり中間管理層に組み込まれて暗中模索。

Microsoft MVP for
Windows Home Server
(Jul '10 - Jun '13)


179_104_whs_dsp2.jpg

179_104_whs_sem2.jpg

カテゴリ
リンク
フィードメーター - 怠惰を求め勤勉に行き着く... あわせて読みたいブログパーツ
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。