怠惰を求め勤勉に行き着く...

某社ITエンジニアのひとりごと
 
 
Microsoft Translator
スポンサーサイト




最新記事
月別アーカイブ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[WHS] HP がWindowsHomeServerから撤退…(追記あり) 

※12/06追記
--日本では残念ながら、MediaSmartServerは撤退するものの、
  法人向けのDataVaultは継続して販売されるとのことです。--


現地時間、11/30にWindowsHomeServerBlogにマイクロソフトのWHS開発チームによってとても寂しい記事が掲載されてしまいました。


こちらの記事です。
『HP MediaSmart Server to retire』

コレ、僕の読み間違いとか、翻訳の勘違いとか…そういう事になりませんかね…。

さて、この記事は何を示すのか。

マイクロソフトとともにWindowsHomeServeを開発したHPが、WHS市場から撤退します。

米国では豊富なラインナップと強力なハードウェア構成、独自の拡張が施された製品で大人気を誇ったMediaSmartServerです。この決定はVailにも大きな影響があるものと思われます。
来年リリースが予定されている次期WHS(Codename:Vail)を実装したMSSやDataVaulは米国においてリリースされないということですね。

-- 12/06追記--
日本法人では、残念ながらMediaSmartServerから撤退するものの、法人向けのDataVaultは販売継続とのこと。
VailやAuroraへの取り組みについては現段階でどのメーカーもはっきりしたことは発表できる段階ではないでしょう。これはマイクロソフトも含めてです。



マイクロソフトによるとAcerを始め、多くのシステムビルダーなどパートナーとは引き続き、密接に協力体制をしいているようですが…。



今年は、日本でもX510-DataVaultEX490-MediaSmartServerをリリースし、圧倒的なパフォーマンスと戦略的な価格設定で人気を博していました。実際に日本HPの担当さんたちと様々なイベントでご一緒させていただき、とても気合の入ったアピールを間近で感じておりました。

それだけに、この記事はとてもとても残念でなりません。

この件については、世界各国のWHS-MVPを始めとするブログやニュースサイトが取り上げており、大きな反響を呼んでいます。

一部では先日、HPが買収を行ったPalmに関連してWebOSに注力し、投資を回収するためと伝えています。
これらは『Vail』について、言及されていますが、『Aurora』については触れられていないようです。
今後、どうなっていくんでしょうね…。

日本HPの動向も含めて、注視していきたいと思います。



☆HPの撤退について取り上げた記事☆
・home server blog
・We got Served
・MSWHS
・The Register
・MediaSmartServer.net
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://nkanawa.blog102.fc2.com/tb.php/954-a3a0a226
プロフィール

かなわなおみち(@nkanawa)

Author:かなわなおみち(@nkanawa)

ぼんやり系&ぽっちゃり系。すべての物理リソースを仮想化する感じのお仕事。もろい筋金入りのUNIX使いのはずがすっかり中間管理層に組み込まれて暗中模索。

Microsoft MVP for
Windows Home Server
(Jul '10 - Jun '13)


179_104_whs_dsp2.jpg

179_104_whs_sem2.jpg

カテゴリ
リンク
フィードメーター - 怠惰を求め勤勉に行き着く... あわせて読みたいブログパーツ
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。