怠惰を求め勤勉に行き着く...

某社ITエンジニアのひとりごと
 
 
Microsoft Translator
スポンサーサイト




最新記事
月別アーカイブ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イー・モバイル、イー・アクセスが産業再生法 

今朝、TwitterのTLを眺めていたらビックリ!

総務省のホームページによるとイー・アクセス株式会社とイー・アクセス株式会社が産業再生法の適用を受けるそうです。

※現在までに各社ホームページには詳細情報の記載がない…。
emobile.jp screen capture 2010-6-30-10-28-43

www.eaccess.net screen capture 2010-6-30-10-29-7



若干、想定の範囲内ではあったものの…。
はてさて、この先どうなることやら…。





発表内容から抜粋

------------------------
総務省は、本日、イー・アクセス株式会社(代表取締役社長 深田浩仁)及びイー・モバイル株式会社(代表取締役社長 エリック・ガン)から平成22年6月11日付けで申請のあった「事業再構築計画」について、産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法(平成11年法律第131号)第5条の規定に基づき認定を行いました。
------------------------

<総務省のページはこちら↓>
www.soumu.go.jp screen capture 2010-6-30-10-14-48


この事態をどの様に受け止め、判断するかは難しいところかも知れません。

イー・モバイルは自社で設備を持ってサービスを提供する通信事業者です。
EeePCが発売され、ネットブックと呼ばれるカテゴリが急成長することを見込んで100円PCなど積極的な拡大路線をとってきました。最近ではソフトバンクに向けてMVMOを提供するなど大きなビジネス展開をしているなぁと感じるのはおそらく僕だけではないでしょう。

急成長の影で回線の品質低下が叫ばれ、先日の規制強化にも強い批判が上がりました。
自社でリスクを追って設備を持ったイー・モバイル。
一方でMVMOで回線をまかなう日本通信のような事業者もいるわけです。

今月からPoketWifiを使っているわけですが、確かに回線の品質はDocomoやauには遠く及ばないでしょう。
とはいえ、使えないレベルではないし、端末自体の機能は非常に便利です。

事業再構築の実施期間である平成22年6月~平成25年3月までの間に経営体質のスリム化や強化をすすめ、ユーザの利便性を損なわない改革実施を望みます。

コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://nkanawa.blog102.fc2.com/tb.php/775-b1883f07
プロフィール

かなわなおみち(@nkanawa)

Author:かなわなおみち(@nkanawa)

ぼんやり系&ぽっちゃり系。すべての物理リソースを仮想化する感じのお仕事。もろい筋金入りのUNIX使いのはずがすっかり中間管理層に組み込まれて暗中模索。

Microsoft MVP for
Windows Home Server
(Jul '10 - Jun '13)


179_104_whs_dsp2.jpg

179_104_whs_sem2.jpg

カテゴリ
リンク
フィードメーター - 怠惰を求め勤勉に行き着く... あわせて読みたいブログパーツ
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。