怠惰を求め勤勉に行き着く...

某社ITエンジニアのひとりごと
 
 
Microsoft Translator
スポンサーサイト




最新記事
月別アーカイブ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【RC111】解体してみましょう♪(その2)  

※注意
製品に対して解体、改造、それに類する行為を行った場合、適正にメーカーのサポートを受けられなくなる可能性がございます。
当ページに書かれていることを行なって、製品に損害が生じても、保証いたしかねますのでご了承ください。
また、紹介している内容は製品の製造プロセスにおけるロットなどの違いにより、異なることがございます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
解体は続きますー。

フロントパネルを外すところまで記事にしました。
今日は更に先を見て行きましょう♪



マザーボードを外すためには電源コネクタなど、いくつかのケーブルを外す必要があるため、まずは
本体下部の金属板を外しますよ。
ケーブルは見るからに弱そうですから、マザーボードとご対面する場合は細心の注意を払いましょう。
全部外したら、一番下の爪を引き上げながら手前に引きます。
IMG_3202s.jpg

ごたいめーん。
以前のシリーズとは全く違う設計のマザーボードです。
ATOMを搭載しているため、CPU FANレスですね。
IMG_3203s.jpg

HDDは4つのホットスワップに対応したベイが用意されていますが、SATAポートは5つ存在しています。
実際に利用されているのはHDD1-4で、HDD0は何も接続されていません。
IMG_3204s.jpg

ネットワークチップは蟹さんが使われています。
IMG_3206s.jpg

本体背面になる部分。
まず蓋を開けて一番驚いたのですが、このマザーにははじめっから「VGAポート」と「USB3.0」が搭載されてました
設計を共通化しても、ポートを付ける部分のシルクプリントが残っている程度だと思うんですが、部品まで付いているとやっぱり使いたくなります。。。
IMG_3205VGAUSB.jpg

外装からは判断出来なかった理由はこちら。
どちらのポートも隠されて、表にはでてこない様になってます。
写真はマザーボードを引き出したあとの本体背面を筐体の中から見たところ。
IMG_3207裏ぶた

実際にこれらのポートがそのまま使えるとも思えません。
マイクロソフトのWHS公認をとっているくらいですから、何処かしらいじらないと使えない状態にはなっていると思います。
まだ、そのあたりは未確認です。

今回の機材は借り物ですので、このあたりをねじ切るわけにも行かず…。
もっと本格的にバラバラにしないとこの目隠しを回避できないのが歯がゆい。
バックプレーンまで外すとなると…かなり大変なんですよね。
ちょっと対策考えます。

==おまけ==
H342ではCPUのFANや筐体FANを増設させることがありました。
HDDを4台搭載するとそれなりに熱は持ちますから、設置場所の環境によっては夏場あぶないです。
増設するときに電源をどこからとるかが問題になりますが、既存のものを分岐させるのが一番手軽でしょう。

これは外装をはばしてから筐体を上から見たところです。
印のついたところを分岐させて増設するのがケーブルの見た目でも一番すっきり行くのではないかと。
IMG_3210ファンコネクタ

今日はこのへんで。
時間があれば、マザーボードをもう少し詳細に見たいと思います。

コメント
参考になります
こんにちははじめまして
AcerRC111ユーザーの用務員です

稼動させてからCPUの温度がこの時期でも
高いので気になっていました
FAN増設かなと思っていましたので
参考になります。

またメモリーについても増設用2GBを用意しましたので増設をして見ます。

サーバー超初心者ですが今後ともよろしくお願いいたします。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://nkanawa.blog102.fc2.com/tb.php/1016-3856c610
プロフィール

かなわなおみち(@nkanawa)

Author:かなわなおみち(@nkanawa)

ぼんやり系&ぽっちゃり系。すべての物理リソースを仮想化する感じのお仕事。もろい筋金入りのUNIX使いのはずがすっかり中間管理層に組み込まれて暗中模索。

Microsoft MVP for
Windows Home Server
(Jul '10 - Jun '13)


179_104_whs_dsp2.jpg

179_104_whs_sem2.jpg

カテゴリ
リンク
フィードメーター - 怠惰を求め勤勉に行き着く... あわせて読みたいブログパーツ
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。