怠惰を求め勤勉に行き着く...

某社ITエンジニアのひとりごと
 
 
Microsoft Translator
スポンサーサイト




最新記事
月別アーカイブ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の出来事まとめ 

大変ご無沙汰しております。

本職が非常に多忙につき、更新をサボっておりました。
いや、まだ片付いたわけではないのですが、再受賞以来全く記事を書いていないわけでして…。


WindowsHomeServerについては、時間を作っては少しずつ触っています。

最近の取り組みについて、簡単にまとめ。
これらを少しずつでも記事にしていけたらと思います。

【WindowsPhone7】
 以前の記事にも書きましたが、HTC HD7を所持しています。
 WHS2011にAdd-inを入れることにより、WP7の専用アプリと連携できるのは周知の事実。
 ただ、WHS2011、WSSe、SBSeの検証環境を持っているとPin設定された各アプリケーションは
 すべて同じタイルのデザインなんですよね…。これ、何とかならないものかなぁと思う。

 アプリケーションそのものの使い勝手としては良好です。スマホからできることはこの程度で
 きっちりおさえるべきところ、抑えている印象。

 WP7はアプリケーションによる連携以外にも親和性は高いため、細かな活用についてまとめたい。


【VVAULT2.01リリース】
 DriveExtenderがなくなったWHS2011は当初、阿鼻叫喚の嵐でしたが、各所で代替策が出ています。
 中でもオレガさんがリリースされた「VVAULT」は国産のソフトウェアですし、扱いやすさや
 安心感は抜群でしょう。

 PersonalライセンスとしてWHS2011をPC-OSに分類していただけたのは英断。大変ありがたいです。
 SBSeはサーバOSとして分類されているため、無償版のライセンスでは利用できないですが、
 プレインストールやビジネスとして提供する側には強力なツールとなることでしょう。
 今後の発展も期待できます。ぜひ、頑張っていただきたいです。

  訂正:SBSeについて、"無償版”のBasicライセンスでは利用可能です。


 オレガの三好さんからフォロー頂きました。
 ありがとうございますm(_ _)m

 オレガさんのページ:http://vvault.jp/download/index.html

 ※利用にはユーザ登録が必要になります。(無償)
  WHS2011は64BitOSですから、64Bit版をダウンロードしましょう♪
  併せて「ダッシュボードアドイン」のダウンロードもお忘れなく。


【WHS2011】
 WHSv1の環境を残しつつ、WHS2011への完全移行を行いました。
 筐体には「NEC Express5800/S70 タイプRB」を利用しています。
 システムディスク1台、データ領域2台の2TB HDDで構成し、データ領域についてはRAID0です。

 USB3.0のインターフェイスカードと外付けHDD(2TB)を装備しており、システムバックアップと
 RAID0のデータ領域から必要なものをピックアップしてバックアップするよう設定しました。

 ハードウェア、ソフトウェアとRAIDの方法はありますが、いずれにせよ、リカバリをいかに
 簡単に済ますか、必要なデータを消失しないためにどこまで安全策を巡らせるか…ですね。
 手に余るようなハードウェアでのRAIDは復旧や交換部品に困ることがあります。
 もともと持っている機能を有効活用しつつ、弱いところをカバーする形で運用中です。

 VVAULTの正式リリースは構築後だったため、検証のための仮想サーバに導入中♪

 そういえば、あのタイミングで大幅値下がりしましたね。ちょっと、驚きましたが、購入の
 敷居は確実に下がったと思います。様々な方に試していただきたいです。


【SBSe】
 別途、ActiveDirectoryの勉強も兼ねてサーバを立て、それと連携する形で仮想サーバで
 インストールしてあります。Office365などの連携ももっと試したいのですが、いかんせん
 時間が取れずにいます。じっくりやりたい。まぁ、澤田さんのBlog読めばいいか…(^_^;)


【その他】
 話はずれていきますが、先日リリースされた開発者向けの「Windows8」は皆様、試されました?
 WindowsPhoneを彷彿とさせるタイルで一面覆いつくされたときには結構、面食らいました。
 とはいえ、タブレットも意識した新しい形ですね。WindowsServer8も併せてじっくりと腰据えて
 触りたいですわー。

 UIはまだまだ、生煮えの印象ですが、これからたくさんのFeedbackを受けて洗練されていくのは
 間違いないでしょう。シャットダウンに迷うようじゃ、リリースは遠い(笑)


今後もゆっくり、まったりといじっていきます。
何より、自分が楽しみつつ★

でわ、またいずれ。
コメント
VVAULTのSBSe対応について
かなわさん、三好@オレガです。いつもVVAULTのご利用ありがとうございます。
VVAULTのSBSe対応について、一点だけ補足させて下さい。SBSeはサーバOSとして分類されているため、Personalライセンスではご利用いただけませんが、”無償版”のBasicライセンスではご利用いただけます。ご参考まで。
 #同じコメントをFBにも上げておきます
フォローありがとうございます。
不勉強で申し訳ありません。
フォロー頂きましてありがとうございます。
無償版のBasicライセンスで利用可能な旨、了解しました。
記事も修正いたします。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://nkanawa.blog102.fc2.com/tb.php/1008-bacdfe9d
プロフィール

かなわなおみち(@nkanawa)

Author:かなわなおみち(@nkanawa)

ぼんやり系&ぽっちゃり系。すべての物理リソースを仮想化する感じのお仕事。もろい筋金入りのUNIX使いのはずがすっかり中間管理層に組み込まれて暗中模索。

Microsoft MVP for
Windows Home Server
(Jul '10 - Jun '13)


179_104_whs_dsp2.jpg

179_104_whs_sem2.jpg

カテゴリ
リンク
フィードメーター - 怠惰を求め勤勉に行き着く... あわせて読みたいブログパーツ
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。