怠惰を求め勤勉に行き着く...

某社ITエンジニアのひとりごと
 
 
Microsoft Translator
スポンサーサイト




最新記事
月別アーカイブ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[WHS] RAID5ボリュームの速度を測ってみた 

先日、H342でRAID5ボリュームを作成しました。

その時の続き。

速度を測ってみたので、備忘録。

Image 035

RAID5ボリュームは「テスト」フォルダとして追加しておく。
普通のボリュームとRAID5ボリュームの両方で速度測定してみた。

利用したのは定番のCrystalDiskMark。

100MBの比較
1000MB RAID5
1000MB nomal

1000MBの比較
100MB RAID5
100MB nomal

もともと、回転数も低めのディスクだし、どちらかと言えば、ものすごいパフォーマンスより、高可用性を重視したい。
まぁまぁ、このH342が持つハードウェア性能であれば、このあたりで充分でしょう。

ただし、ひとつ大き難点があります。
RAID5ボリュームを構築したとき、リビルドに掛かった時間はなんと81時間
3日以上の時間がかかりました。

また、2TBを3本で実効容量は3.76TB。やっぱり、一本以上の容量が目減りしますね。
わかっちゃいますが、大容量をひとつのボリュームで使うことが必須でなければ、バックアップの設定を活用して、容量を有効活用してみたほうがいいかもしれません。

リビルド中にボリュームを使えないといったことはないので、不便はないのですが(-_-;)
速度を求めるなら…とりあえず…

さて…。RAID5ボリュームぶっ壊してRAID0ボリュームにしてみようかw


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://nkanawa.blog102.fc2.com/tb.php/1002-91f11ff3
プロフィール

かなわなおみち(@nkanawa)

Author:かなわなおみち(@nkanawa)

ぼんやり系&ぽっちゃり系。すべての物理リソースを仮想化する感じのお仕事。もろい筋金入りのUNIX使いのはずがすっかり中間管理層に組み込まれて暗中模索。

Microsoft MVP for
Windows Home Server
(Jul '10 - Jun '13)


179_104_whs_dsp2.jpg

179_104_whs_sem2.jpg

カテゴリ
リンク
フィードメーター - 怠惰を求め勤勉に行き着く... あわせて読みたいブログパーツ
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。